木場深川キリスト教会の公式ホームページです。私たちの教会は、正統的なプロテスタント・キリスト教会である日本ホーリネス教団に所属します。
今週の御言葉(礼拝メッセージ)
  • HOME »
  • 今週の御言葉(礼拝メッセージ) »
  • 今週の御言葉

今週の御言葉

3月24日礼拝「神は『光あれ』と言われた」創世記1:3

 神は六日間で天地万物を創造され、第一日目に造られたのは光でした。神が「光あれ」と言われると、暗闇の中に一条の光が走り、光が世界を照らしたのです。神は暗やみの中にいる私たちを光の世界に招いておられるのです。皆様のおいでお …

3月17日礼拝「はじめに神が」創世記1:1、マルコ10:29-30

聖書の言葉 「 はじめに神は天と地とを創造された。」 創世記1:1   聖書の第1頁は「はじめに神は天と地とを創造された」という言葉に始まります。京都に同志社大学を創設した新島襄は、若かりし頃、『連邦史略』という本を読ん …

3月10日礼拝「わたしもあなたを罰しない」ヨハネ8:1-11

イエス様が私たちの中にある罪を赦してくださいます。 それでは私たちの中にある罪とは一体何でしょうか。そして、私たちが赦されるとはどういうことでしょうか。共に聖書に聴いてまいりましょう。 是非教会にお越しください。お待ちし …

3月3日礼拝「十字架を誇りとする」ガラテヤ6:11-18

 人は、創造主なる神によって造られ、その必要のいっさいが備えられ、神によって生かされているのに、それが当たり前だと思って、感謝する素振りもない。  人は神に背を向けて、ひたすら自己に向かって生きている。それが罪に他ならな …

2月24日礼拝「沈黙の信頼」詩篇62:1-12

 何か思いもよらない問題が降りかかった時に、私たちはあわてふためき、何らかの手立てを講じようとします。それに対して聖書は、何をさておき神の前に祈ることを勧めています。  祈って何もしないでいるということではありません。神 …

2月10日礼拝「明日を守られる神」マタイ6章

日々の歩みは 日々に明るく 肩の重荷は しだいに軽い 輝く太陽 涙かわかし あおぐ空には 虹のかけ橋 明日はわたしには わからないけど 明日を守られる イエスがおられる  悩み多い若き日におおいに励まされた歌の2番の歌詞 …

2月3日礼拝「新しく造られることこそ」ガラテヤ6:11-18

  キリストを心に迎え入れるなら、その人は新しく造り変えられるのです。人は他人を変えることはできません。なおさら、人がその人自身を変えることはできません。しかし、人が神の手の中におさめられるなら、創造主なる神は私たちを再 …

1月27日礼拝「善を行なうことにうみ疲れることなく」ガラテヤ6:6-10

 この世の中がどんなに真っ暗闇であっても、ひとりの人の愛と善意があれば、それは一条の光となって、人々に生きる勇気と希望を与えることができるのです。神は、私たちの心にその「愛と善意」という炎をともしてくださるのです。 教会 …

1月20日礼拝「なおりたいのか」

 38年の間、病気で寝たきりの人がいました。なおりたいと願って、間欠泉のある池の回廊に身を横たえていたのです。その人に向かって、イエス・キリストがは「なおりたいのか」と、声をかけられたのです。  今日も救い主は、あなたに …

1月13日礼拝「最後まで耐え忍ぶ者はすくわれる」マルコ13:1-13

 聖書には「この世は必ず終わりの日が来る。そしてその前には、大きな地震や災害があって、苦しみがはじまる。しかし、最後まで、イエス・キリストの十字架と復活の福音を信じて、耐え忍ぶ者は救われる」と記されています。多くの不安や …

« 1 2 3 4 17 »
PAGETOP
Copyright © 木場深川キリスト教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.